組み合わせの画面をスクリーンショットする手順


iOSでスクリーンショットを撮影する

iPhoneやiPadの場合は、電源ボタンを押しながらホームボタンを同時押しすることで、スクリーンショットの撮影が行えます(iPhone X等のホームボタンが無い端末の場合は、電源ボタンと音量大ボタンを同時押し)。

撮影したスクリーンショットは「写真」アプリに保存されます。
 


Android でスクリーンショットを撮影する

多くの機種では電源ボタンと音量小ボタンを同時に押し続けることで、スクリーンショットを撮ることができます。

撮影した画像は通知画面(ステータスバーをスワイプ)で確認することができます。なお撮影画像はストレージ上に保存されます(「Google フォト」アプリや「写真」アプリ、「ギャラリー」アプリ、または「設定 → ストレージとUSB → 画像 → Screenshots」上で確認できます)。「端末のフォルダー」や「スクリーンショット」などの項目を探してみるとよいでしょう。
 


Windows でスクリーンショットを撮影する

Windowsではキーボード上のPrintScreenというキーを押すことでスクリーンショットを取ることができます。画像はクリップボードにコピーされます。Ctrl + Vで任意のアプリに貼り付けることができます。

 

Altキーと同時押し(Alt + PrintScreen)することで、アクティブウィンドウのみをキャプチャーすることも可能です。
 


Mac でスクリーンショットを撮影する

macOS(旧 Mac OS X)ではキーボード上のコマンドキーとシフトキーと数字の3を同時押しすることでスクリーンショットを撮ることができます(command + shift + 3)。撮影後のスクリーンショットはデスクトップ上に保存されます。

 

アクティブウィンドウのみをキャプチャーしたい場合には数字の4を同時押しし(command + shift + 4)、キャプチャーしたいウインドウにカーソルを合わせた後にシフトキーを押下し、画面をクリックします。シフトキーを用いずに、ドラッグで選択範囲のキャプチャーを行うことも可能です。

 

撮影時にコントロールキーを同時押しすることで、画像をクリップボード上にコピーすることもできます(全画面: command + shift + control + 3, アクティブウインドウ: command + shift + control + 4)。